ニーナの溜め息*
ボーッとしてたら日付が変わった
プロフィール

Nitto*

Author:Nitto*
ヘッドフォンとキャップとタバコとピアスと刀とツンデレが似合いそうな冷たい目をした子が空から降ってくる事を日々願ってます。

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の記憶とタイムマシン

タイムマシンに乗って過去、未来へ。
そんなSF小説を読むと、作者さんの作風によって解釈が違ってきます。
とは言っても、スポンジ芸人ではないので「いや〜これはないでしょ〜」とひとりごと。
沢山作品がある中で、ウチがタイムマシンでイコールになると言ったらやはり「ドラえもん」
次に入間人間さんの小説です。

さて、何を今更そんなことをです。
ここ最近、いやもう半年くらい前からずっとタイムマシンに恋い焦がれて考えていた次第でして
という歌詞、もとい曲を作っていて…。
結論は「タイムマシンなんてきっとないけど」このフレーズを歌詞に入れる事が出来ただけでも
ウチの考えた半年間は無駄ではなかったと思いたい、なぁ…。

瞼を閉じて、君を描いたりラジバンダリ。
人生の最初の記憶はなんだったけ。あの頃、自分はあの場所に居たなぁ。
どうしてこの時にこうしなかったんだろう。そういえばそんな気持ちを持ってたなぁ。

瞳を開けて、明日は彼処に行ってみよう。
5年後はきっとあの街で上手く生きているはず。死ぬときには自分の布団の上が好いなぁ。
そしたら、あの子が隣で泣いているのだ。

と、振り返って、たまに妄想してみたり
いくつか美化されてたりしちゃう、過去に記憶と未来に予想図。
なんちゃってタイムマシンに、いつでもどこでも、戻れるとこまで戻っちゃう
私はいま、未来にいるのだ。



久しぶりにバックトゥザフューチャーが見たいですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mreinsteins.blog55.fc2.com/tb.php/79-f3e6cb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。